努力すれば、あなたにもキレイな女性になれる日がきます。逆に外見に全く気を使わなくなると、幸せも逃げていく気がします。

非常に努力してるんだよね。キレイな女性は。だからあんなにキレイでいられるんだろうね。

「美しくありたい。」と願うその想いは、外見だけでなく内面的にも働きかけ、女性をさらに大人の女性へと成長させていきます。周りに左右されない、あなただけの美しさ。その最高の美を手に入れていただくため、あなたのお役に立つ情報をお届けします。

2009年03月30日

奥二重メイクでかわいさ全開!

アイメイクギャルと目元のエクササイズのオシャレMAX。日本人に多いと言われる、奥二重まぶた。腫れぼったい印象を与える事があります。基本的には奥二重のアイメイクは一重まぶたと似てきます。しかし、まったく一重まぶたと同じというわけではないのでどうにかして奥二重をぱっちりした目元の印象に変えるかがポイントになります。奥二重まぶたのアイメイクでは、アイライナーが重要となります。
アイラインひとつのことで印象が変わります。

初心者にはペンシルタイプを利用すると楽ですが、早くラインを引くのに慣れて、リキッドタイプのアイライナーが使えるようになってくると、目のインパクトが大きくなりますよ。まつげの隙間を埋めるようにして、アイラインを太めに引くと目が大きく見えるようになります。色は自然なブラウン系がおすすめですが、春・夏には紺色もいいですよ。アイシャドウは一重と同じで膨張色は使わないほうが無難です。
(いわゆる暖色系。ピンクやオレンジなどの淡い色)

立体感のある軽い感じのまぶたに仕上げるには、アイシャドウの2色使いをするのがよいでしょう。アイシャドウのライトカラーとダークカラーの2色使いを上手く用いて立体的にしていきましょう。ダークカラーで目尻から中央と目尻から外側、下まぶたの目尻から中央の部分をぼかした後、ライトカラーでまぶた全体をぼかすという手順です。綿棒でぼかすと、グラデーションを綺麗に出すことが出来るでしょう。

パッチリとした目元に仕上げるには、ビューラーやマスカラでまつげをしっかりあげて下さいね。自然な感じにしたい方はマスカラのみでもいいですよ。
マスカラの選び方と使い方はかなり重要です。ボリュームアップマスカラとロングラッシュマスカラの両方を使ってみましょう。
下のまつげにもマスカラをつけることで、目が大きく見えるようになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アシメの髪型やメイク|インデックスが人気の髪型、斜め前髪 分け目、ジョーバエクササイズマシーンダイエット、フリンジなどの情報で、あなたののために少しでも役立てばと思います。
巻き髪の簡単へアスタイルアレンジとメイク術 / ツーブロックの簡単へアスタイルとメイク方法 / ミディアムのへアスタイルとメイク / 黒髪のへアスタイルとメイク / アシメのへアスタイルとメイク /
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。